2012/11/24

名久井岳~波乗り

以前は波乗りばかりだった自分ですが、今では島や山も大好きになりました。

波乗りは20歳からやっていますのでもうすぐ17年の歴です。

波乗りについては色々なボードに乗ってきましたがアライアを手に入れたことによって

一つの節目を迎えたと感じています。

乗れるときも乗れないときもありますが、それでいいです。

普通のボードは何でもできますがボードに乗せられている気がします。

その点アライアは誤魔化しがきくものではなくシンプルに試されます。

波乗りに対するアプローチが劇的に変わりました。


冬に入りかけて雪も少し降り出していますが

欲張りな自分は波乗りと登山を同日にこなす事に次年度以降こだわっていくかと思います。

昨年は一度だけ北八甲田の酸ケ湯~毛無岱~大岳~仙人岱~酸ケ湯 登山のあと

自動車でそのままホームポイントに向かい、アライアで波乗りしたことがあります。

トライアスロンの別バージョンみたいな感じですが面白いですよ。

1500~2000mクラスの山が一番やりやすいです。

それ以上になると往復の時間やそれ以前に山中に一泊することもあるでしょうからトライアスロン的アプローチはできそうにありません。

これから厳冬期1~2月が過ぎるくらいまでは八甲田は吹雪いて今の自分の技量では難しいでしょうから近場の低山ハイキングに出かけてきました。


奥に見えるやや尖がっている山(名久井岳)です。

今回はカモシカコースと標記された場所から登りました。


 
 
 



 
 


道路をまたぎます。



鎖場が二か所続きます。







頂上までは1時間くらいだったと思う。




雲かかってて残念ながら周囲の山々は見えませんでした。



でも、上から見る景色はいいね。



折角なのでこれからは頂上で舞うことにしました。

舞いの名称はこれから決めます。

野生動物は寄ってきませんでした。

静かに時が流れます。








 
木の幹に魅かれますね。
 
撮りたくなります。
 
 



 
 
 
 
 
 
 



となりのきゃくはよくかきくうかくだ

となりのきゃくはよくかきくうきゃくだ


 
 

 
下山後、ホームポイントへ行きましたがあまり楽しめそうもないので入りませんでした。