2013/11/17

茅ケ崎~鎌倉

これからも好んで訪れるであろう湘南。

波乗りはかなわなかったがだいぶ歩いて自転車こいで充実した。

そんな二日間の画像。11/9~11/10

カメラはコンパクトデジタルカメラのS120です。

茅ケ崎。








自分にとってはこういう木道?とかは新鮮。

こういうとこただ見るのも好きなんです。

鎌倉へ。

鶴岡八幡宮。
















たまに自転車で道迷い。













長谷寺へ。








どこに行っても木や葉は気になる。


















これからも機会あるごとに湘南には寄ると思います。

今回もお世話になった方々、ありがとう。

2013/08/25

パラオ諸島 コロール島

5日目、朝から風雨で目が覚める。

やっぱりな、と思いつつあんまり身動きとれんな~と思いながら

とりあえず部屋で10時頃までくつろいだ。

でも、そのおかげで面白い発見をした。

朝食用で購入していたパンくずを少しだけ置いておいたらアリがやってきた。

彼らはほんのごく少数で体の2倍はするパンくずを運び出した。

彼らがおそらく自分の巣に持ち運んだあたりから大量にアリが現れた。


おそらくアリの世界にも偵察隊が存在する。

人間でいう斥候や雇われ傭兵みたいな感じ。

後から大量に現れているアリは正規軍といったところかな。


雨は降ったり止んだり。


今後、こういうホテルに泊まることは無いかもしれないので記念に外観を撮影しておいた。


ホテル正面。





雨がたまたま10分ほど止んだのを見て、こりゃ外であそばにゃもったいない。

と外へ出た。

が、街に出て10分もたたないうちに豪雨。


登山やトレッキングで着ているウェアで上半身は雨を弾いたものの

下はびしょ濡れでだいぶセクシーになった。


こりゃ、たまらんということですぐ近くにたまたまあったお店に飛び込んでただ雨宿りするのは失礼だと思い自分にしてみれば謎の食べ物を注文。

う~ん・・微妙。。


その後も降ったときには近くの店に入って記念品を購入。




なんかイベントみたいなのやってましたが、なんだったんだろう。





とりあえずパラオインターナショナルミュージアムへ。


日本統治時代のものが残されています。
















一通り見て、次の場所へ。

お~雨止んだか?


パラオ水族館。














ここのクラゲはジェリーフィッシュレイクのクラゲですね。

でもやっぱり水族館よりレイクでみたほうがいいに決まってます。


水族館を見終わって次に目指したのは、橋を渡ってマラカル島かアラカベサン島に上陸することだった。

しかし、マラカル島を目前にして橋の途中で豪雨が。。

しかも半端ない。


今日で何度も乾いたパンツでしたがまたびしょ濡れ。


たまらず数十分かけて街に引き返してきてしまった。


何て建物なのか分かりませんが、おそらく住民憩いの場であろうところをお借りして

1時間ほど雨宿り。


小雨になってきたところでまた島に向かおうとは思わなかった。

夕方になっていたので夕食&飲みたくてフラッと入った店は綺麗だった。






せっかくなので現地のビール(パラオビール)はだいぶ飲んできたかと思います。

味ですが日本で市販されているドイツ・ベルギーのビール並みに濃い印象を受けました。


ホテルで少し寝て翌日早朝4時すぎ発のフライトで帰国。


おそらくまた来ることになりそうなパラオ。


国内で上陸したい伊豆諸島の島々。

これは・・八丈島と八丈小島でしょうか?

そして海外より遠く感じる船でしか行けない小笠原諸島。

いつか必ず。


やっぱり島が好きな自分。


良い旅だった。